ランタンにはどんな種類がある?おすすめのキャンプ用ランタンを紹介

ランタンは、キャンプの必需品です。ランタンがあれば、夜ならではのキャンプを楽しむことができます。せっかくアウトドアグッズをそろえるのなら、使いやすいランタンを選びましょう。
今回は、キャンプにおすすめのランタンを選ぶポイントやおすすめのアイテムについて紹介します。

キャンプで「ランタン」を使うメリットと選び方

ここでは、ランタンの選び方と使うメリットについて紹介します。

テントの中やキャンプサイトを明るく照らす

ランタンは、テントの中やキャンプサイトを照らしてくれるため、暗くなってきてからも食事や作業ができるというのが大きなメリットです。

また、トイレなどでテントから移動するときにも、懐中電灯などの代わりになるので便利です。キャンプサイトなどではトイレが離れたところにある場合が多いため、ランタンを持って移動すれば安全に移動できるでしょう。

ランタンを選ぶポイント

ランタンの種類は、用途や明るさによってさまざまです。

ランタンは、ガソリンやオイル、ガスを使うものや電池式や充電式のものが一般的です。ガソリンやオイル、ガスを使うもののほうが雰囲気がありますが、電池式や充電式のLEDランタンもガソリンやガスを使うものにに負けないほど明るいものも多くなってきており、LEDなら光の色合いを変えることができます。それぞれに魅力があるので、適したものを選びましょう。

また、ランタンは、使う場所や用途によって種類が異なります。キャンプサイト全体を照らすメインランタン、テント内を照らすテントランタン、テーブル用のテーブルランタンなど、用途によって明るさやサイズが違うのです。

さらに、連続点灯時間もチェックしておきたいポイントです。1泊のキャンプなら7時間~8時間程度点灯していれば十分ですが、2泊以上になるとそれ以上の時間点灯し続けるランタンを探すか、予備の燃料やバッテリーを持っていく必要があります。

何泊するのか、どのくらい使用する予定なのかを考慮しながら、点灯時間をチェックしておきましょう。

そして、安全性やデザインも大事な要素のひとつです。電池式のLEDランタンは安全性をそこまで気にしなくても良いですが、オイルやガソリンを使うタイプのランタンは、火事ややけどの危険性があります。キャンプ場で一番多い子供のケガが、オイルやガソリンを使うタイプのランタンに素手で触ってしまう火傷といわれています。

また、せっかくの楽しいアウトドアなので、デザインも気に入ったものを選びましょう。最近ではアンティーク調のおしゃれなランタンもあるので、デザインにもこだわることができます。

ランタンは、3つほど持っていくと便利です。置く場所や用途によって使い分けられるように、違う種類のものを持っていきましょう。

ランタンの種類ごとの特徴

ランタンは大きく4つの種類に分けることができます。ここでは、それぞれの特徴を紹介します。

LEDランタン

LEDランタンは、電池を入れたり充電したりするだけで使える手軽さが特徴です。価格も安価なので、キャンプ初心者でも利用しやすいでしょう。また、安全性も高いので、子ども連れのキャンプにもおすすめです。

ガスランタン

ガスランタンには専用のガスカートリッジが必要です。これがあれば手軽に使うことができますが、その分ランニングコストが高くなります。

灯油ランタン

灯油ランタンは、火をつけるのに時間と知識を要しますが、燃料が安価なのでランニングコストを抑えることができます。また、丈夫で耐久性にも優れているので、使用する頻度が高い場合にぴったりです。

ガソリンランタン

ガソリンランタンは、ランタンの中でも最も明るいことが特徴です。広範囲を照らすことができるので、ひとつ持っておくと便利でしょう。その分、価格が高く、使い方が複雑になるため、キャンプに慣れてきた頃に使ってみるのが良いかもしれません。

オイルランタン

オイルランタンはパラフィンオイルの染み込んだ芯に火をつける昔ながらのランタンです。
芯に火をつけるため、炎の揺らめきなどロウソクに似た雰囲気が特徴です。
決して明るくはないので、食後にゆっくりと過ごすときの雰囲気つくりにおすすめです。

おすすめのランタン

ここからは、おすすめのランタンについて紹介します。

ベアボーンズリビング:ベアボーンズ レイルロードランタンLED オリーブドラブ

使い勝手の良いLEDランタンで、ローモードなら100時間も使用できるため数日間のキャンプにもおすすめです。また、おしゃれなデザインなので、キャンプの雰囲気をより楽しめるでしょう。

ベアボーンズリビング:ベアボーンズ レイルロードランタンLED オリーブドラブ

ブッシュクラフト:JDバーフォード マイナーズランプ

マイナーズランプはオイルを使用するランタンです。伝統技法でつくられたハンドメイドアイテムなので個性的なデザインを楽しむことができます。

ブッシュクラフト:JDバーフォード マイナーズランプ

ポストジェネラル:HANG LAMP TYPE2

電池で点灯するシェードのついたランタンです。吊るして使用するタイプなので、テントで使用するのに適しています。落としても割れない丈夫なLED電球なので安心です。

ポストジェネラル:HANG LAMP TYPE2

このほかにも、GsMALLにはさまざまなランタンを取り揃えています。ランタンの購入にはぜひGsMALLをご利用ください。

まとめ

今回は、キャンプで使用するランタンについて紹介しました。ランタンにもいくつかの種類があり、使用する場所や用途によって選ぶべきものが異なります。自分がどんなシーンで使用したいのか、何時間くらい使用したいのかなどを考えながら、お気に入りのランタンを見つけましょう。

ITEM この記事で紹介されたアイテム

  • ベアボーンズリビング / Barebones Living

    ベアボーンズ レイルロードランタンLED オリーブドラブ / 20230010048000 / ランタン キャンプ 防災

    商品を見る arrow_forward

  • ブッシュクラフト / Bush Craft

    JDバーフォード マイナーズランプ Mサイズ / 29427-grn / ランタン キャンプ 防災

    商品を見る arrow_forward

  • ポストジェネラル / POST GENERAL

    HANG LAMP TYPE2 / ハングランプ タイプツー ランタン / キャンプ 防災

    商品を見る arrow_forward

WRITER PROFILE

writer
GsMALL編集部

GsMALLは「オールアウトドア」をコンセプトに、 登山・クライミング・キャンプを中心とした、様々なアウトドア・スポーツギアが集まるアウトドア総合通販サイトです。